Raimu Lorenzo(Vo)の脱退のお知らせ

最終更新: 2019年6月21日

いつもWHISPER OUT LOUD を応援していただきありがとうございます。

この度、結成時からのVocalのRaimu Lorenzoが2019年7月12日のライブをもちまして

脱退する運びとなりました事を報告致します。

以下、本人からのコメントになります。

いつもWHISPER OUT LOUDを応援していただき誠にありがとうございます。

突然のご報告ですが、この度、7月12日に渋谷CYCLONEにて開催されるdr.Chemical主催"THE FUTURE IS HERE"のライブをもちまして、私、ボーカルのRaimu LorenzoはWHISPER OUT LOUDを脱退することにしました。

脱退の理由としては、簡単に言うと自分が歌いたい音楽を作りたいから、そして今の環境をリセットしたいと思ったからです。

正直、三ヶ月前の自分は脱退など考えてなかったのですが、今回のAdam's SphereとのスプリットEP、"IMAGINE"を制作していていきなり、「何かが違う」と思い始めたのがきっかけです。

IMAGINEを完成させて数回のライブをしてから決めようという事になったのですが、どうしてもその違和感を拭えなく、このままでは中途半端に終わってしまうと思ったので、脱退を決意しました。

今後の活動につきましては、音楽をやめるつもりはありませんし、今やっているレコーディング、ミックス、マスタリング、ミュージックビデオの制作の仕事をやめるつもりもありません。

これからの活動はソロでやるかバンドでやるか確実には決まってはいないのですが、どういう形であろうと作品は続けて発信していきたいと思っております。

もしバンドを組むことになったら準備ができ次第募集をかけようと思っているので、もし力をかしてくれる方がおりましたら、ぜひ応募していただけると嬉しいです。

本格的活動を開始してからおよそ3年、ギターのKanatoと一緒に作ったWHISPER OUT LOUD、たくさんの人と出会い、そしてたくさんの経験をさせてもらいました。

上京して本当はバンドをやるつもりはなく、そのままレコーディング・エンジニアとしての道をいこうとしていたのを変えた、僕の人生にとってかけがえのないバンドです。

ぜひ今後もWHISPER OUT LOUDの応援、そしてWHISPER OUT LOUDのボーカルではなくなりますが、僕の活動の応援をしていただけるとものすごく嬉しいです。

本当に今までありがとうございました。


Raimu Lorenzo



この度、ボーカルのRaimu Lorenzoが脱退することになりました。

まず、このことに関して、

僕たちは一切ネガティブには捉えていません。

WHISPER OUT LOUDとしての様々な活動をしていく中で、

本人のコメントにもあるように、

Raimuは、"WHISPER OUT LOUD"というバンドのスタイルではなく、

自分自身の作曲した曲で、

活動したいという気持ちが強くなったとの話を聞き、

少し前から話し合いを進めていました。

そして、音楽に対する熱量の違いや、メンバー間の不仲などではなく、

お互いが目指す夢の実現のための、

前向きな結論として、脱退という形になりました。

今後、Raimuは個人として、

僕たち3人は、WHISPER OUT LOUDとしてより一層積極的に自分たちの音楽を追求して活動していきます。

今まで応援してくれていた方々を、

少し驚かせてしまったかもしれませんが、

今後とも変わらず、4人の応援をよろしくお願いします。


WHISPER OUT LOUD


7/12のライブの予約はこちら

1,349回の閲覧

© 2018 by WHISPER OUT LOUD.  All Rights Reserved.